申込者 収入 ない 旦那 内緒 無理

申込者に収入がないと…、旦那に内緒は無理かも?

キャッシングでは、あくまでも個人契約になります。
これは、世帯のカードローンではなく、契約者本人のためのキャッシングです。
ですから、申込者がどのような収入であるか、信用情報であるかが審査されます。
ただし、申込者が収入がない時、例外的に借りれる場合があります。

 

 

未成年者と高齢者

20歳未満と大手消費者金融なら65歳以上、中小消費者金融でも70歳程度を限度に、申込対象にはならないです。例えば、19歳や75歳では借りられる借りられない以前に申込もできないです。

 

ただ、例外的に17歳で妻であれば、借りれる金融業者が存在します。

 

17歳の妻と専業主婦

17歳でも収入があっても普通には借りられないです。
しかし、配偶者貸付制度のある金融業者は別です。
先程申込者が契約者になり、個人情報が必要とありましたが、妻の立場だと、微妙になります。専業主婦であれば、銀行カードローンはOKですが、中小消費者金融でも配偶者貸付制度で申込者になり、17歳の妻も同様です。

 

要するに、配偶者の収入があれば、借りれる機会が存在するということです。
この時に、ブラックリストであれば難しいですが、信用情報で問題がなく、配偶者の収入で総量規制範囲内に余裕があれば、例外的なキャッシングが可能になります。

 

 

その条件の1つとして

配偶者の同意書が必要です。
個人情報は配偶者の内容確認もしますので、配偶者がブラックなら審査落ちです。
ですから、旦那に内緒で妻が配偶者貸付制度のキャッシングをすることはできないです。

 

申込をした時に、自分が契約者だけど、収入がない。
旦那の年収を担保として、お金を借りたい。
それは可能ですが、旦那さんは同意していますよね?との担当者の対応になります。

 

結局は

申込者本人に、返済の能力がないことが問題になります。
これがパートでも収入があれば、配偶者の存在は関係ないのですが、収入がないことで、内緒のキャッシングができないという結果になります。
消費者金融系カードローンは大手消費者金融だけではなく、一部の中小消費者金融も発行しています。この場合、配偶者貸付制度がないです。

 

あくまでもカードに刻まれるのは、返済能力があることが必要になります。
ですから、どうしても旦那に内緒でお金を借りたいときには、収入がなくてはならないのです。夫に話しをしなくてはならないのなら、キャッシングの意味がない方、そういうことです。

 

 

パートの少ない収入でもOK

専業主婦ではなく、パート主婦の場合は、この限りではないです。
必ず、消費者金融では、年収に対して3分の一の総量規制の限度額です。

 

ですから、パート収入で借りれる限度額は少ないです。
旦那に100%内緒でお金借りることは可能です。

関連ページ

旦那や妻に内緒でお金は借りられるか?収入がポイント
カードローンの申込み時には審査があり、必ず年齢と収入の有無が問題になります。20歳以上で収入が旦那にあればカードは作れるでしょう。銀行カードローンの場合は専業主婦でも申し込み可能です。収入0で、内緒のキャッシングができるでしょう。配偶者貸付制度を利用するのです。
旦那に内緒で銀行カードローン 専業主婦もOK?
個人信用情報機関の内容は加味しないことで、お金を借りられる対象であるかどうかで、銀行口座がある妻であれば、借入可能です。パートやアルバイトでも大手消費者金融や銀行で借入できます。ネット銀行が便利です。低金利で、限度額が大きいです。
ブラック専業主婦が旦那に内緒で借りられる?
専業主婦は収入がゼロでも、楽天銀行やイオン銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行でも借りられます。ですから、旦那に内緒のお金も持つことが可能です。金融事故を起こしたブラックの場合は、大手消費者金融では審査に通らないので、甘い審査の中消費者金融や街金を頼りましょう。
旦那に本当にバレないために
WEB明細は、マイページ登録で管理をします。利用明細や請求書もこないので、使い始めたとしても借入がバレることはないです。ネット銀行からの引き落としで大丈夫です。パソコンなり、スマホですべてを管理するのなら、旦那にバレないです。レディースローンであれば問題ありません。