旦那 妻 内緒 お金 借りられる 収入 ポイント

旦那や妻に内緒でお金は借りられるか?収入がポイント

旦那に知られたくないお金。
主婦ならあってもおかしくないですが、同時に妻に知られたくないお金を持ちたい旦那もいます。旦那は、収入があるから借りられる、では妻は?

 

 

カードローン商品と収入

カードローンの申込のときに審査があります。
ここでは、必ず年齢と収入の有無が問題になります。

 

ということは、20歳以上で、収入があれば旦那に内緒で妻がカードを作れると言うのは、納得していただけるでしょう。
そうなのです。妻は収入がある大人なら、旦那に内緒で借金ができます。
契約者として、審査対象になればOKです。

 

収入がないがNGではない場合

銀行カードローンの場合、専業主婦も申込ができます。
その時に、無収入の専業主婦が契約者になることが可能です。
一部の銀行カードローンのみです。

 

配偶者の有無と収入が問われる場合、専業主婦が契約者になります。
しかし、配偶者の同意書が必要になります。
旦那に内緒のカードローンは無理でしょう。

 

 

専業主婦でも旦那に内緒で借りられるのは銀行カードローンだけ

楽天銀行、イオン銀行、みずほ銀行などのネット銀行では、専業主婦、すなわち収入ゼロでの借入ができます。旦那には知られない銀行ローンが可能です。

 

しかし、借入額は最高でも50万円です。その他、地銀などでは、この対応がまちまちです。
配偶者の収入が必要な場合があるため、インターネットで簡単に申し込めるのは、ネット銀行のカードローンです。

 

大手消費者金融は絶対にNG

消費者金融の中でも、大手消費者金融は絶対に収入がないダメです。
それも年収で100万円程度ないと借入ができないですが、パート屋バイト程度で、100万円あれば、旦那に内緒で借りることができます。

 

消費者金融でも、中小消費者金融、クレジットカードのキャッシング枠は、旦那の合意の元、配偶者貸付制度の利用で、専業主婦名義のキャッシングができます。

 

 

ところで、専業主夫?

主婦が旦那に内緒でと言うのは、自分だけで自由に使えるお金の事を言います。
所得元である旦那に、気兼ねなくということです。

 

では、最近増加傾向の専業主夫はどうなのでしょうか?これも専業主婦と同じです。
妻に内緒で、自分が収入がないとしても銀行カードローンで専業主夫として借りられます。
配偶者貸付制度も同じです。
その証拠に、配偶者貸付制度は、旦那貸付制度とは言わないでしょう。

 

同世帯で、婚姻関係にある相手がそれなりの収入があれば審査対象になります。
しかし、この場合は同意書が必要になりますから、内緒はできないです。
専業主婦、専業主夫は銀行カードローンだけで、収入がある妻や旦那は、配偶者に言うことなくキャッシングができます。

関連ページ

旦那に内緒で銀行カードローン 専業主婦もOK?
個人信用情報機関の内容は加味しないことで、お金を借りられる対象であるかどうかで、銀行口座がある妻であれば、借入可能です。パートやアルバイトでも大手消費者金融や銀行で借入できます。ネット銀行が便利です。低金利で、限度額が大きいです。
ブラック専業主婦が旦那に内緒で借りられる?
専業主婦は収入がゼロでも、楽天銀行やイオン銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行でも借りられます。ですから、旦那に内緒のお金も持つことが可能です。金融事故を起こしたブラックの場合は、大手消費者金融では審査に通らないので、甘い審査の中消費者金融や街金を頼りましょう。
申込者に収入がないと…、旦那に内緒は無理かも?
キャッシングはあくまで個人契約の為、契約者本人のキャッシングとなるのです。よって、申込者の信用情報によります。ただ、例外的に借りれる場合があり、それが未成年者であっても17歳の妻であるとか、配偶者が居るなどになります。
旦那に本当にバレないために
WEB明細は、マイページ登録で管理をします。利用明細や請求書もこないので、使い始めたとしても借入がバレることはないです。ネット銀行からの引き落としで大丈夫です。パソコンなり、スマホですべてを管理するのなら、旦那にバレないです。レディースローンであれば問題ありません。