旦那 内緒 銀行カードローン 専業主婦 OK 

旦那に内緒で銀行カードローン 専業主婦もOK?

結婚15年目、旦那機械メーカー勤務、妻スーパーでバイト。
結婚2年目、旦那も妻も公務員。
結婚10年目、旦那専業主夫、妻会社員。

 

上記の3人の妻は、旦那に内緒で大手消費者金融、銀行カードローンも審査に通ります。
個人信用情報機関の内容は加味しません。
つまり、お金を借りられる対象であるかどうかの問題です。
それぞれが収入と銀行口座がある妻であれば、旦那は関係ないです。
申込の時に、既婚であるだけの申告です。

 

 

収入が年収100万程度

パートやバイトは、大手消費者金融、銀行カードローンで借りられる事になっています。
平均年収100万あれば、契約が可能です。旦那に内緒にしたい。
そんなことも言えますから、申込の時に一言添えると良いでしょう。
多分、大丈夫ですよ、確認の電話が入りますが、消費者金融名は明かさないですから。
これは在籍確認となります。
家族企業などの場合は、在籍確認で◯◯消費者金融ですがと言えば、すぐにバレます。

 

しかし、消費者金融では絶対に担当者の名前で在籍確認を行います。
ただし、銀行とクレジットカード会社の場合は、一応確認しておくことオススメします。
そして、旦那に内緒というと、配慮はしてくれるはずです。

 

ネット銀行が便利

銀行カードローンでは、ネット銀行カードローンが良いでしょう。申込も簡単です。
ネット銀行では営業区域が限定的ではなく、口座があればOKです。
同時につくるともできますが、できれば事前に銀行口座は開設していると良いでしょう。

 

限度額は、年収に応じて決まります。
収入証明書は、指定された金額以上での提出です。

 

 

銀行カードローンをオススメする理由

ここでは銀行カードローンをオススメしていますが、大手消費者金融や中小消費者金融でも収入があれば、旦那に内緒で簡単に作れます。
収入証明書は50万円以上の借入、すでに多重債務で100万円以上の借入になる場合に提出になります。
銀行カードローンがオススメな理由としては、限度額が大きく、低金利だからです。
カードローンにしても、消費者金融からの銀行カードローンの審査は通りにくいです。
まだ、キャッシングをしていない、お金を借りたことがないのなら、銀行カードローンから攻める事をオススメします。収入があるのなら、全て旦那に内緒でキャッシングが普通にできます。

 

専業主婦も専業主夫も

唯一、自分だけのカードローン利用ができるのが銀行カードローンなのです。
大手銀行のネットバンキング、楽天銀行やイオン銀行などのネット専用銀行では、低額の限度額で収入ゼロでも借入ができます。家族カードの形ではなく、自分が契約者になります。

 

ただし、いずれもカードの郵送については、簡易書留郵便物として自宅に届きます。
そこでバレないようにしなければならないことだけは忠告しておきます、
カードローン利用前にバレてしまったのでは、元も子もない話しです。

関連ページ

旦那や妻に内緒でお金は借りられるか?収入がポイント
カードローンの申込み時には審査があり、必ず年齢と収入の有無が問題になります。20歳以上で収入が旦那にあればカードは作れるでしょう。銀行カードローンの場合は専業主婦でも申し込み可能です。収入0で、内緒のキャッシングができるでしょう。配偶者貸付制度を利用するのです。
ブラック専業主婦が旦那に内緒で借りられる?
専業主婦は収入がゼロでも、楽天銀行やイオン銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行でも借りられます。ですから、旦那に内緒のお金も持つことが可能です。金融事故を起こしたブラックの場合は、大手消費者金融では審査に通らないので、甘い審査の中消費者金融や街金を頼りましょう。
申込者に収入がないと…、旦那に内緒は無理かも?
キャッシングはあくまで個人契約の為、契約者本人のキャッシングとなるのです。よって、申込者の信用情報によります。ただ、例外的に借りれる場合があり、それが未成年者であっても17歳の妻であるとか、配偶者が居るなどになります。
旦那に本当にバレないために
WEB明細は、マイページ登録で管理をします。利用明細や請求書もこないので、使い始めたとしても借入がバレることはないです。ネット銀行からの引き落としで大丈夫です。パソコンなり、スマホですべてを管理するのなら、旦那にバレないです。レディースローンであれば問題ありません。